年上彼女の周りが結婚ラッシュ。僕もそろそろ色々準備をしなくては…

記事作成日: 2015-10-062053pv

年上彼女の周りが結婚ラッシュ。僕もそろそろ色々準備をしなくては…

ウェディングイメージ

周りの結婚ラッシュに焦る彼女、焦らない僕

僕は現在25歳、社会人3年目の平凡なサラリーマン。大学4年の秋頃から今の彼女と付き合い始め、もうすぐ付き合って3年になる。男の25歳というと、友人達も結婚している人はまだまだ少ない。僕もあと2~3年は結婚しなくていいと考えていた。しかし女性はそうではないらしい。僕の同級生の女子たちもちらほらと結婚し始めていて、まだ結婚していない子も「早く結婚したい」と言っているのをよく耳にする。

僕の彼女は2つ年上、今年で27歳。彼女の友人たちは今年続々と結婚。そのせいか、もともと結婚願望が強い彼女ではあったが、最近輪をかけて「結婚、いいなぁ」という発言が目立つようになってきた。芸能人の結婚報道も「あの人とあの人が結婚」という驚きよりも、単純に結婚することを羨ましがっている節が強い。しかし僕はまだまだ結婚するには時期尚早だと思っていた。そう…あの事件が起きるまでは。

カップル3

 

職場の男が彼女にプロポーズ!

結婚はまだまだ先のこと…そう考えていた僕に彼女から衝撃の事実が告げられた。

「私、会社の先輩にプロポーズされた」

詳しく聞くと、プロポーズしてきたのは転職する職場の先輩。以前から彼女と親しく、彼氏がいると知りながら、どうしても気持ちを伝えたくて「お付き合いしてください」を飛び越えてのプロポーズだったらしい。普通なら「いきなり何を言っているんだ」となるところではある。しかし結婚をまだまだ真剣に考えていない僕と、真剣な気持ちでプロポーズしてきた年上の頼りになる男性。彼女の心は揺らいだことだろう。

僕は焦った。焦りに焦った。今回は断ってくれたが、今後も同じようなことが起こり得るうえに彼女が他の人のところにいってしまう可能性は0ではない。僕は決心した。プロポーズしよう。

ウェディングイメージ2

 

婚約指輪(エンゲージリング)の買い方が分からず困惑

プロポーズするならやっぱりサプライズ。どんなシチュエーションにしようかと色々考えていたが、ふと重大なことに気が付いた。「婚約指輪の買い方が分からない」。そもそも色々な指輪がある中で「婚約指輪(エンゲージリング)」という種類の指輪があるのかということすらわからない。プロポーズに使う指輪はどんなものでも婚約指輪になるのだろうか。それとも…改めて考えてみると、そんな初歩的なことすら知らないのだ。

インターネットで調べてみると、どうやら婚約指輪(エンゲージリング)には特有のデザインがあるようだ。リングから飛び出るようにダイヤがついているもの(写真参照)が一般的なのは、婚約指輪(エンゲージリング)が日常的につける結婚指輪(マリッジリング)とは異なり、「結婚の誓い」を形にした非日常的なものだからだ。婚約指輪(エンゲージリング)にはフルオーダー、セミオーダー、レディメイド(既製品)の3種類があって、フルオーダーだと2~3ヵ月もかかるらしい。うーむ、勉強になる。

とはいえ、インターネットで調べるにも限界がある。そこでジュエリーショップの人に相談してみようと考えた僕は、彼女に喜んでもらえる婚約指輪を買うため、ネットを見ていて気になったジュエリーショップに足を運ぶことを決意した。

                                    (つづく)

Ring Story 編集部

この記事を書いた人Ring Story 編集部

このライターの他の記事を見る

総合ランキング

  • デイリー
  • 月間
  • トータル
トップページへ